睡眠不足は肥満になるのか?

トップ今まで試したダイエットで失敗した事のある方におすすめの減量法です。

男性の減量はこちらへ⇒ メンズダイエット
女性の方はこちらへ⇒  酵素ダイエット

おすすめダイエットサプリメント

小森純さんが大絶賛のダイエットサプリはこちら


睡眠不足になると肥満になる。そんな話を聞いたことがありませんか?実際にはどうなのでしょう?

管理人は自分で実験してみました。
管理人の仕事は観光業ですので、5月のゴールデンウィークぐらいから10月の中頃まではとても忙しいです。

毎日朝の5時半には起床して会社に向かい、家に帰ってくるのは夜23時ごろです。1日の24時間の中で、家に居られる時間は6時間弱というところです。

風呂に入りご飯を食べたら睡魔に襲われて一刻も早く眠りにつきたいですが、家族もいますので、家族サービスもして、結局寝るのは夜中1時頃です。

この繁忙期の管理人の睡眠時間は4時間半で、仕事の合間に約30分の昼寝をとって5時間くらいというところです。それ以外の期間は1日8時間は寝ています。

1年間、毎日体重と体脂肪を計ったのですが、やはり夏場の忙しい時は2キロほど体重が増えています。

寝ているよりも起きていたほうが、動いているし汗もかくので痩せそうな気がするのですが、実際は睡眠しているほうが肥満にはならないという報告があります。

これはどういうことかというと、単純に起きている事でお腹が空いて、ついつい何か食べ物を口にしてしまうということが考えられます。

管理人も5時間くらいの睡眠の時には朝、昼、夜ご飯の他に、合間にアイスを食べたり、夜食を食べてしまったりして、カロリーはけっこうとってしまっています。

暑い時期なので、汗をかくから痩せていくという気持ち的な余裕が肥満を生み出しているのかもしれません。
また、睡眠不足が続くと体がだるくなります。こうなると体が糖分を欲してくるので、食べてしまう傾向があります。

スポーツをやって体のエネルギーが足りなくなってきて糖分を取っても、エネルギー消費されているので、適度を保てば肥満になることはありませんが、睡眠不足自体には、エネルギーが消費されていませんよね。ただ疲れを補うためだけに食べてしまう。これが睡眠不足で起こる肥満の原因であると考えます。

やはり、できるだけきちんとした睡眠時間の確保、規則正しい生活リズムは、健康の面でも肥満の面でも大事な事ですね。

メニュー一覧

禁煙と肥満の関係     ■肥満と病気      ■隠れ肥満について
■睡眠不足と肥満       ■暴飲暴食        ■運動不足
子供の肥満について  ■高齢者の肥満について   ■アメリカ人の肥満
犬や猫の肥満について ■HOMEへ戻る

Copyright (C) 肥満に悩んだら〜原因から治療まで〜. All Rights Reserved.