肥満と病気

トップ今まで試したダイエットで失敗した事のある方におすすめの減量法です。

男性の減量はこちらへ⇒ メンズダイエット
女性の方はこちらへ⇒  酵素ダイエット

おすすめダイエットサプリメント

小森純さんが大絶賛のダイエットサプリはこちら


肥満になっても、何も問題なく人生を過ごす事ができるのであれば、好きな食べ物をお腹一杯食べて、寝たい時に寝て、幸せを感じたいと思うのは、管理人だけでしょうか?

人生は一度きりだし、一生懸命汗水垂らして働いて、疲れて果てて散るよりは、のんびりゆっくり生活を送ったほうが幸せだと感じます。

しかし、食べるものはしっかり食べて、寝てばかりの生活だと間違いなく肥満になると思いますが、肥満になるとその他の病気を併発してしまうから厄介なのです。

肥満になる事で併発する代表的な病気は、高血圧、糖尿病です。まずは高血圧ですが、そもそも高血圧とは何なのでしょうか?

心臓はドクンドクンと動いていますが、あれは血液を血管を通して体中に運んでいるのです。
ゴムボールなどを心臓に見立ててイメージするとわかりやすいでしょうか?手にゴムボールを持って握ると中の圧が強く加わりますね。逆に離すと圧の力は弱くなります。握った時の強い圧力が加わった状態を最高血圧、圧の力が弱まった状態を最低血圧といいます。この最高血圧、最低血圧のどちらが高くても高血圧となるのです。

高血圧はあまり自覚症状がなく、自分でも気がつかないうちに病気になっていることがありますので注意が必要です。

それではなぜ肥満になると高血圧になってしまうかというと、体に脂肪がつき大きくなればなるほど、血液も遠くに運ばなくてはいけなくなりますね。
血液を遠くに運ばなくてはいけないということは、心臓が送る圧の力を強くしなければいけなくなるわけです。

高血圧になると必ずといっていいほど、お医者様に塩分を控えるよう指示されると思います。

塩分を控えて肥満を解消すれば、肥満が原因で高血圧になったのであれば、血圧も正常に戻るとの事ですので、ぜひとも減量してみましょう。

自分のベスト体重ってあると思います。
他人からかっこいい、かわいいとよく言われていた時代の体重を思い出してみてください。今と比べて遥かに少なければ、当時の体重に近づけるように努力してみてください。

メニュー一覧

禁煙と肥満の関係     ■肥満と病気      ■隠れ肥満について
睡眠不足と肥満       ■暴飲暴食        ■運動不足
子供の肥満について  ■高齢者の肥満について   ■アメリカ人の肥満
犬や猫の肥満について ■HOMEへ戻る

Copyright (C) 肥満に悩んだら〜原因から治療まで〜. All Rights Reserved.